マルソーグループバロン警備保障株式会社
トップ > 業務内容
業務内容
■常駐警備 人が多く集まる場所、そこにはさまざまなリスクが存在します。ファッションビル、オフィスビル、ホテル、テレビ局、銀行など不特定多数の人々が出入りする場所で人々の安全と商品、現金を守ります。また、機密保持が重視される工場や研究所などで情報も守っています。社会情勢の大きな変化とともに、防犯・防災の内容や質もまた変化しています。そのような変化に対し、常に真摯に対応し、より多くの人々が安心して働き、生活できる環境づくりを目指します。

■列車見張警備 列車見張警備は、鉄道工事には従事せず「列車の進来(列車が来ること)・通過」の監視に専念し、工事担当者の安全や列車の正常な運行の確保を行います。公共輸送である鉄道は、事故で運行が止まると大きな問題となりますので、事故の発生を未然に防ぐ列車見張の仕事は、重要な役割を担っています。

■交通誘導警備・雑踏警備 交通誘導警備は、さまざまな場所で人と車の安全を守ります。建設現場での交通誘導員、各種催物等での動線確保、観客の整理、車両交通規制、交差点、横断歩道等での歩行者の保護などあらゆるシーンで活躍します。事故防止と安全確保には、プロフェッショナルな技術と心構えで、厳しく対応します。

ページ先頭へ